MENU

診療日時

Practice time

診療時間

8:00 – 12:00
14:00 – 17:00

 

▲木曜日・・・8時30分 ~ 11時

休診日・・・木、土の午後 日曜日・祝日
※木、土は午前のみ

受付終了は診療時間の1時間前です。

お電話でのお問い合わせ

0263-53-1010

電話する

受付時間:午前8:00〜11:00/午後14:00〜16:00
(木・土曜日は午後休診)
休診日:木・土曜日午後 日曜・祝日

受付終了は診療時間の1時間前です。

 

メールでのお問い合わせ

種山医院 所在地

〒399-0732
長野県塩尻市大門五番町6-28

診療科目

Medical examination subject

麻酔科

内科

皮膚科

整形外科

専門的な知識と技術で痛みの治療を行います

急性及び慢性疼痛と疼痛以外でペインクリニック療法の適応となる疾患を主に、神経ブロック・鍼灸マッサージ・リハビリテーションにより治療を行っています。

特に自律神経に関与する疾患に対しての積極的な治療や、癌患者の在宅ケアおよび在宅酸素療法・在宅介護などに重点を置いています。

アクセス

Access

所在地

〒399-0732 長野県塩尻市大門五番町6-28

お車でお越しの方

長野自動車道
「塩尻IC」降りて国道20号線「塩尻・木曽方面」へ。
高出(交差点)を左折して、中山道/国道153号線に入る。
右側の出光ガソリンスタンドを超えて向かい側「種山医院」の看板がみえる。
横断歩道のある交差点を右折して小路に入る。
250mほど直進、目的地は右側です。

電車でお越しのお方

JR塩尻駅下車。東口より徒歩にて約15分、タクシーにて約5分。

患者さまへの想い

My feelings for you

ガン患者にみる在宅終末期緩和ケアの現実と希望

医療の現場で大切なのは、

その死までの間、患者さんがどのように生きるか、 医師やそれを取り巻く人々がどのような手助けをできるか

ということに尽きます。

残された時間をどのように過ごすかを自分で決めることができる環境を作らなければいけないのです。

<エピローグより>

在宅緩和ケア15年の体験から語る終末期のあるべき姿とは—。

完治の望めないガン患者に対する医療の現場で大切なのは、死までの間、患者さんがどう生きるか、医師や取り巻く人々がどんな手助けができるのかということに尽きます。
残された時間をどのように過ごすかを自分で決めることができ、患者さんが自らの「生き方」と「逝き方」に向き合える環境を、作らなければいけないのです。

2006年「がん対策基本法」施行。
全国に「がん診療連携拠点病院」が置かれるようになった今、終末期の緩和ケアが注目されています。

モルヒネの副作用、モルヒネ理解の教育についても言及、ガンの告知、「死」を知る教育の必要性にも踏み込みました。

 

執筆著書『最期の流儀 生き方逝き方』


最期の流儀 生き方逝き方

ガン患者にみる在宅終末期緩和ケアの現実と希望

種山 千邦 著/A5判:192ページ/定価1,575円(税込み・本体1,500円+税)/信濃毎日新聞社発行

 

種山 千邦 著
「最期のの流儀 生き方逝き方」は、
書店・当医院でお買い求めいただけます。尚、信濃毎日新聞社のホームページでも販売しております。

 

信毎の本 オンラインショップ

PAGE TOP